名古屋で相続に困ったら税理士に相談スべき

相続

名古屋に住んでいる方で相続に困っているのならば、税理士に相談するのが1番です。
しかし税理士に相談した方が良いとは言え、気になるのが報酬でしょう。
税理士に支払う金額の相場そのものがよくわからず、依頼をするのに躊躇している方は多いとおもいます。

そこで税理士に支払う報酬の相場について、取り上げます。

相続の手続きにかかる税理士の報酬相場は、税理士によって変わります。
ある税理士では「報酬は相続財産に対して◯%」に対し、別の税理士では「一定の相続財産に対して報酬は◯◯円」と段階的に設定している所もあります。
また不動産を所有している数によって、報酬額を加算する所もあります。
だから「税理士の報酬額の相場は◯◯円です」と、はっきり断言することはできません。

しかし相続財産が100万円に満たないにも関わらず、100万円以上の報酬を請求する所は流石に怪しいです。
どんなに高い所でも、100万円の財産ならば税理士に支払う報酬額の相場は15万円前後です。

では15万円より安い所は「安い」、高い所は「高い」と判断して良いのかと問われると「何とも言えない」としか答えようがありません。
そもそも報酬額を高い安いだけで判断するのは、非常に危険です。

100万円の財産しかなくても、手続きの中に複雑なものがあれば15万円以上はどうしてもかかります。
全ての手続きが簡単に済めば、10万円もかからないでしょう。
安いか高いかを判断するには、複数の税理士に見積もりを出して判断するしかありません。

ただ税理士に頼めばどの道お金がかかるのなら、「相続の手続きは自分達で行う」という方もいらっしゃるでしょう。
確かに自分達で相続の手続きを進めることはできますが、かなり難しいです。

相続財産の中に不動産が含まれている場合、名義変更や不動産評価の計算が必要です。
不動産評価の計算は専門家でも難しく、素人が簡単に割り出せるものではありません。
でも税理士であれば、法律に則って不動産評価を正確に計算することができます。
また、相続税の支払額を抑えることもできます。
確かに税理士に支払う報酬は安いとは言えませんが、総合的に出ていくお金の量は少なく済みます。

しかし税理士に任せたほうが良いとは言え、何をどう任せれば良いのかは分からないものです。
でも悩みを抱えたままでいると、いつまで経っても解決になりません。

税理士の中には無料で相談を承っている所があるので、まずは足を運んでみては如何でしょうか。